西小山クラスレポート⑦ 渡邊美智恵

Aさん 1番は仕事のこと、2番は主人のこと、このふたつが常にわたしの愚痴となってしまっているようで、わたしが通っている整体治療の先生から、「自分とつながり、アウトプットすることで、自分の思いが整理されてくるから、そういう場をたくさん持つといいよ。」とアドバイスがあり、この、「じゃない会」を紹介してくださいました。 初めての参加です。 Bさん 子どもにスマートフォンを持たせるにあたって、いくつかのルールを作って、守れなかったら没収ということにもしたのですが、簡単に、約束を破られてしまいました。つい、わたしも、「まぁ、いいか・・」とか、「没収は可哀想かな?」と思ってしまうのですが、「いや、それは違う。ここは、わたしが約束を守らなければいけない。」と、わたしのための約束という感じもあるので、毅然としていました。 学校の授業があるときは、自宅学習時間を1時間というふうに、設定してあるのですが、夏休みに入って、塾の夏期講習が、数時間はあるものの、自宅での学習を相変わらず1時間しかしない子どもに、「それは違うでしょう!」と憤りを感じています。 スマホは夜10時になったら、電源を落とす約束になっているので、10時ギリギリまで使っていたいんだと思います。そこから勉強を始めるので、「1時間以上の勉強は、無理!」ということのようです。勉強をしないと、翌日は、スマホを没収されてしまうから、嫌々、勉強をするといった感じです。 こんなふうに、子どもたちのルーズさが、目についてしまう夏休みでした。 わたしは、子どもたちのルーズさや、部屋の散らかりを見たくないので、つい、わたしが片付けてしまっていたのですが

タグから検索
カテゴリーから検索
アーカイブ