参加者さんのシェア

幼いお子さんの歯磨きに困っていたご両親の、こころの分かち合いです。 静かで優しい歯磨きの光景を、どうぞみなさまに。 ☆☆☆ 3歳の娘が、歯磨きを嫌がります。 その夜も、激しく抵抗する娘に対してイライラしたので、わたし一人部屋を変えて、少しの間、瞑想タイムを持ちました。 感情を交えずに歯磨きができるよう、心を落ち着かせたかったからです。 旦那が、娘が寝たよと言いに来ました。 起こして歯磨きをさせたらまたグズられる、、と思いましたが、その思いも脇に置いて、娘のところに行きました。 自分で毛布をかけて、フワフワの掛け布団にくるまれて眠っている娘のことが、ただ可愛らしいと思えました。 でも、「歯磨きをするよ~」と声をかけると、嫌がって磨こうとしません。 その時ふと、娘と一緒に瞑想をするとき、娘が自分のことを、キラキラ太陽さんとか、キラキラお星さまと言うのを思い出しました。 わたしはとっさに飛行機になって、「フワフワの雲の上にいる、キラキラお星さまの○○ちゃん、お口の中のキラキラさんに会いたいから、歯を磨きますよ~。」と言いました。 娘はにっこりして口をあけ、歯磨きをしました。 娘がまた眠るまで、晩酌をして顔が赤い旦那がパパ火星さんになり、キラキラお星さまと飛行機のみんなで、穏やかさに包まれました。

Aさんからのシェア

お稽古事や塾など、できるだけの機会を与えたいというAさんの思いとは裏腹に、お子さん本人にやる気が見えない、、というお話から始まりました。 初めに、わたしたちの心の中が晴れわたっているかどうか、そうでないなら、何を感じているのかを、ご一緒に観察しました。 お子さんといっしょに、心の喜びを積み重ねていけますよう、、。 ☆☆☆☆☆ 子育てのモヤモヤした気持ちが、少しクリアになった感じがします。 わたしが、突き進んでいたところに気づかされました。 見切り発車しないで、立ち止まって、自分の心の中を丁寧に見ることが必要ですね。 子供の悩みといいながら、確かに、私の問題ですね。 これまでも、ずいぶん苦しんだのですが、全ては子供ではなく、自分のことでした。 ほんとうは、子供を授かる前から、こころにドロドロしたものがあって、ようやく自分の中で、何かを振り切ろうとしているところでした。 そんな時に、お話ができました。 あらためて、自分の心に何を見ているのか、その初期設定について見直せるいい機会にしたいなと思います。 子育ては、きっとみなさん、全力で愛情を注いでらっしゃると思います。 だからこそ、時折、その方向を見直す機会があるといいですよね、、。 毎日の忙しさの中で見失いがちな、自分のこころの初期設定を見直す必要性に気付けてありがたかったです。

じゃない会(東京・神楽坂)開催します!

11月12日(月)東京・神楽坂で「完璧な母親の(じゃない!)会」を開きます。 いんやく のりこさんの貴重な子育てのお話、りお君の魂の情熱溢れる演奏も披露されます。 ご一緒に、私たちの心にある優しさと強さ、喜びと安心という贈り物を分かち合う時間となりますよう、皆さまのご参加をお待ちしています。 お申込み、お問合せは、miracle@db3.so-net.ne.jp (渡邊) へご連絡ください。

タグから検索
カテゴリーから検索
アーカイブ