みなさんのわかちあい

今日は赤ちゃんのスピリットにハローということから始めました。すると何か圧倒的に大きな存在、というものを感じた気がしました。 今日をうまく乗りきれるかなとふと緊張のような不自然な気持ちを感じたので、この感情も一緒に見てくださいと聖霊に優しくお願いしました。 効率や時間を優先して焦って何かをしそうになった時にも、一呼吸置いて聖霊と共に穏やかな気持ちを選んで、効率も考えずにひとつひとつを丁寧にするようにしました。 それでも別に、後でなんの支障もないのでいつも不思議な気持ちになります。 今日はいつもは見ないような、今の混乱した世界についての情報番組を見ました。 とてもら見ていられないような映像やあらゆる問題に、私は何を思ったらいいのか分からなくなりました。 今日のレッスンに戻って書かれていたことを読みました。心を落ち着かせて聖霊と共に、このことを見ようと思いました。 *** 朝起きたら、夫がキッチンの一部を片付けてありました。 私は嫌だなと思い、夫に気持ちをぶつけそうになったのですが、静かに「使いやすいようにここに置いてあるんだけど」と言ったら、夫はわかってくれました。 夫にキッチンのことを言われてイライラしたのは、前にもありました。 ホーリースピリットに心を一緒にみてもらうと、自分の思う通りにやりたい、私の片付けがダメだと言われているようだという思いがありました。これを手放せるようにお祈りしました。 少しすると、朝私がキッチンに行った時に、夫が「ここ広くなったよ」と、明るく言っていたことを思いだして、夫はただ片付けただけでした。 私の思いは幻想で、穏やかな心に戻りました。 *** 小

外出自粛になって #4

犬の散歩で数ヶ月に1回くらいお会いするご夫婦がいて、今日はそのご主人がお一人で三頭のわんちゃんを散歩されていました。 以前から奥さまは足があまりよくないご様子でしたので、ご主人だけで散歩をされているのも珍しくはなかったのですが、なぜだかわたしの内側からその方に声をかけてみて、という感じがありました。 それから不思議なことに、うちの犬がその男性の所まで引っ張って後戻りする形になりました。 ご挨拶をして、「奥さまはお元気ですか?」とお聞きすると、今年の1月末に亡くなられたのだと言われました。 久しぶりに人と話された事もあったのか、奥さまが亡くなられてからのお気持ちを色々話して下さいました。 お話しを伺いながら、その方のスピリットへご挨拶し、どの様な状況に見えても、目の前の兄弟が神の完璧な安らぎの中に在ることだけをみたいので助けて下さいとホーリースピリットへ祈りました。 別れ際にその方が、三頭の犬の世話は大変だけれど、今は、落ち着きすぎるくらい気持ちが落ち着いているのだと言われました。 わたしには、何も分かりませんが、そう言われたその方の悲しさや寂しさの奥に、決して何ものにも影響されない静けさを感じた気がしました。 もうわたしは娘に自分を重ねて見たくない。こんな悲しそうにしているように見える娘をわざわざ作って、自分をはりつけにしていたくない。 もうその必要がないですよね、と、ホーリースピリットの優しい声が聞こえてきたような気がしました。 瞑想していると、母への感謝の思いが湧いてきました。その後の瞑想でも。 ふと、電話したくなって、とても久しぶりに母に電話しました。 電話の声から、圧倒

訪問看護の現場から #2

子育てをしながら、訪問看護の仕事をしているBさんの分かちあいです。 *** 看護へ行かせて頂いている認知症のあるお婆様は、いつも私がインターホンを鳴らすと、玄関先まで飛んで出て来られます。 高齢で急に身体を動かすと息切れもあるため、 「ゆっくり出てきて大丈夫だから」とお伝えするのですが、 「年をとって、もたもたしていたら迷惑をかけるでしょ?だから、少しでも人の役にたちたいとは思っているの」 と、真っ直ぐなお気持ちで伝えてこられます。 今こうやって話した内容は確かに直ぐに忘れてしまわれるのだけど、この方の優しさや思いやりはいつだってここに生き生きとあるのだと胸が熱くなりました。 熱くなったこころから、 「〇〇さんは、こうしていて下さるだけで、本当にもう十分役に立っていらっしゃるし、ご主人が一番そう思われていますよ。」 という言葉がこぼれてきたのでお伝えすると、 「主人がそんな風に思ってくれていたなんて知らなかったわ」 と、ぽろぽろ、ぽろぽろと涙を流されました。 愛されるためにこの身体を使うのではなく、すでに愛されていたというこころで、 この身体を使っていただけますように。5月26日

タグから検索
カテゴリーから検索
アーカイブ