奇跡のコース

 じゃない会は、「奇跡のコース」に基づく、学びと実践のクラスですじゃない会の基本である「奇跡のコース」は、心配な人や気になることを、行いや言葉でコントロールできるという考えには何の意味もなく、ものごとを動かす唯一の力は心だけにあると教えています。

 つまり、わたしたちが、日常生活で、心からの安心と幸福な経験を分かち合うには、たった今、自分の意識を安心の中に戻すこと以外にないと学んでいます。


 「奇跡のコース」とは、心の状態は自分で選べるということを理解し、練習し、実践、実感できるように教える完璧なカリキュラムです。

 わたしたちは、物事の状況や結果ではなく、自分の心のなかを見つめます。意識を変えたいと思っても、たった今、自分がどんな意識でいるのかを直視しなければ、変えようがないからです。

 たとえば、不満や嘆きを家族に向けているなら、心のなかに、「自分が犠牲になっている」という思いや、焦り、競争心、怖れ、自己嫌悪、イライラ、寂しさ、孤独感などが渦巻いているということを認められません。
 意識をそっと内側に向けると、積み重なった思いの数々を、優しく包み込んで受け入れる心が、自分の内にあることに気づきます。そして、「もう手放そう、手放せる気がする」という温かい思いが広がっていきます。

 すると、ひとつの思いを手放すたびに、安心、自由、つながりといった思いの生まれる状況が現れるという、嬉しい驚きを経験します。