職場の苦手な後輩

 職場で、約1年前に別の部署から異動してきた女性の後輩がいます。

後輩と言っても態度はオラオラ系だし、間違った事は年上だろうが年下だろうが関係なく自分の意見を言い、頭の回転が早くて、皆からの信頼も厚く、仕事ができる彼女は、わたしの最も恐れる存在となりました。

 彼女と話すと自分が責められているように感じ、最初は挨拶さえもぎこちなく、彼女を前に固まり、上手く言いたい事を伝えられずにいました。

彼女と自分を比較しては劣等感を感じる日々。

だから恐れを感じる度に、、、恐れを感じない日はないから、ほぼ毎日、ホーリースピリットに祈り、手放せるよう祈っていました。

 そんな日々を過ごしていると、少しずつゆるしがやってきました。

ふとした瞬間に、彼女を「かわいいなぁ」と感じる事があったり、自信たっぷりに見えていたのが、実は自分を褒める事を全くしていない彼女がいて、いつも、何をやっても自分はまだまだだ、というような事を言っている事に気がつきました。

そのように感じた時から、わたしの中で彼女の見方が変わっていったのです。

 先日、彼女とチームを組んで仕事をする機会がありました。

わたしの最も苦手とする業務内容、しかも彼女と組んでやる、、、。

1年前、全く同じ状況で仕事をした時は、震え上がり、恐くて、失敗しないように、それだけを考えてやっていたのを思い出しました。

 今回は、彼女の反応を気にしていないわたしがいました。

上手くやろうとか、迷惑をかけないようにという思いは引き下がり、ただただ今この瞬間をホーリースピリットに使ってもらえますように。

そんな思いと共に仕事をこなしていくと、自分がどう思われているかという思いはなくなり、自然に彼女に接しているわたしがいました。

職場に入って「これだけは苦手」としていた仕事を、初めて喜びと共にこなす事ができたのです。

 さらに、彼女の気づき、発言や行動が全て感謝へ変わっていたのです。

それは彼女の、この眼でみるアレコレではなく、彼女のスピリットへの感謝。

いてくれてありがとうという思い、、。

わたしの自分を責める思いは、ほんの一瞬、心をかすめて消えていきました。

 これからも罪悪感を感じる時はあると思います。

でも、そんな時は、彼女のせいではないことを思い出します。

周りで起こっているように見える出来事は、心にある様々を浮き彫りにして、手放せるように教えてくれるホーリースピリットからの贈り物だから。

彼女との出会いに感謝です。ありがとうございます。


タグから検索
タグから検索
アーカイブ