参加者さんの感想

2/19/2018

みなさんの気づきと経験をシェアさせていただきます。

 ~次のじゃない会、3月26日(月)です。

 

☆☆☆Aさん

幼児教室で、自分の子どもを厳しく叱るお母さんを見て、「どうして、子供の気持ちをくみ取ってあげないの?」と非難していました。

ふと、思い出しました。
どんな親子関係に見えようとも、親がその子に対してどのように接していようとも、わたしはただだだ、その子や親の光を見ていけばいいんだった。

安心して、その人たちの本当の姿を見させてもらっていけばいいんだった...と、思い出せたのです。

その親子が、わたしの本当の姿を思い出させてくれたような気がします。

自分を責める必要はないこと、私はもうゆるされてあるんだということ。

わたしの子どもに対するあれこれさえも。

今日も、私の計画、やらなければならないこと、こうあるべき!を全て明け渡し、幸せのガイダンスを受け取りたいと思います。

 

☆☆☆Bさん

今、とても気になり、私のエゴが、「彼ら大丈夫かしら、今後どうなっちゃうのかしら、、」と言っている子どもたちがいます。

親しい友達の子供達です。

彼らの家族が行なっている事に、わたしは強い否定の気持ちがありました。

でも、とにかく祈ろうと思いました。

何をしても良い、何をしても、彼らにとってはそれが最善の方法だから、、。

こころの力を信頼していれば、何にも今の彼らの状況、置かれている環境に恐れを抱かなくても良いのだな、と。。

そんな思いをさせてくれた子どもたちは本当に凄い!!

なんて、勇気があるのだろう!!

彼らはわたしを救ってくれたのですね!!

本当に、わたし(達)の救いは、世界の救いであるのかもしれないな、と初めて思うことができました。

 

☆☆☆Cさん

知りたかったこと・悩みの答え・求めていた以上の〈導き〉を、直接お話ししながら・皆さまのお話しを聞きながら、得ることができました。もう想像以上でした。

自分がゆるされているんだと感じて、自分でもゆるしたいと思いました。

前日からヒザが痛くて、仕事に支障が出ないよう、すぐに診察を受けたかったのですが、ピンとくる病院がありませんでした。

瞑想で、痛いところを光でそっと包んでみるというのがあって、さっそく自分でもやってみました。

翌日、ヒザの痛みは軽く感じられましたが、無理をしてでも仕事で結果を出したいという思いで自分を縛っていることに気づきました。

仕事をきちんとやりながらも、自分のこころに優しく意識を向けてみようと思います。

 

 


 

 

 

 

 

 

Please reload

タグから検索
アーカイブ
Please reload

タグから検索