じゃない会メモ 1

お母さんと妹さんの間に挟まれて疲れてしまったというAさんのお話がありました。

お母さんに心配をかけ続けている妹さん、という設定があること。そこにどんな思いを被せているのかを観察しました。

心を観察する時、抵抗を感じるところでは、ぎゅっと詰まった設定を、ひとつひとつほぐしていくように見ていきました。思いを優しく見つめ、受け入れていくプロセスをご一緒しました。

後日、お母さんが、Aさんの言葉から妹さんの成長を感じ、これからも見守ろうとしてくださったそうです。

妹さんは初めて、Aさんの言葉を何事もなかったかのように認めて受け入れてくれたそうです。Aさんは驚き、嬉しかったそうです。

ありがとうございました。

タグから検索
タグから検索
アーカイブ