参加者さんの感想

思いもよらない言葉や態度に対して、わたしたちはどう反応し、どう受け取るでしょうか?否定されたり拒絶されたと考え、怒りや恐れを感じる心の奥には、本当は何があるのでしょうか?今回は、Aさんの経験を通して、真の信頼と強さとは?ということを分かち合いました。

*****

今日は、沢山の色んな想いや体験をみんなと分かち合うことに、今までより一層喜びを感じることができました。 クラスの前に、ある気づきがありました。私は、自分の体験や嬉しかったことを誰かにシェアするとき、心にためらいが生まれる、ということです。

例えば、私にとっては嬉しい話だけど、他の人には興味ないかな?わかりにくいかな?これを話すことで、〇〇な人って思われないかな?ついには、自慢してるって思われたらどうしよう?などなどです。

この小さな思考のモヤモヤが先回りして、みんなにわかるようにこんな話し方をしようとか、こういう風に思われないようにこういう言い方は避けよう、などと余分なことに気を使ってしまう自分がいます。

これが行き過ぎると、あまりよく知らない人と話すのに疲れてしまったりすることもあります。 この自分のくせに気づいた時に、こんな風に思いました。

「もう大丈夫。私の喜びをそのままシェアすることで、みなさんとお互いに受け取り与えることができる。それを信頼してみよう。」と。 そんな気持ちで、ドキドキしながらクラスが始まりました。

参加者のBさんの声を聞いた時、その優しい響きと、親しみを込めて「こんにちは」と言ってくださったことに、私はすぐに気持ちがホワァとなり、安心してくつろぎました。そして、彼女の話を聞いている時に、感じることが沢山ありました。それをまずノートに書きました。

いつもなら、自分の伝えたいことを話すと、出しゃばっているように思ったり、クラスの進行の邪魔になるかも、という風に感じるのですが、今日は、そんな思いも全部、みんなのために使ってもらおうと思いました。

そうしたら、話そうと思っていたこととは別のことが思い出されてきたので、そのことを話しました。 Bさんが、それを聞いてしっかりと受け取ってくださって、質問までして下さり、とても嬉しかったです。私の体験を使ってくださったことによって、私たちの間にほっとする感覚が起こったことが嬉しかったです。受け取ることと与えることが同時に起こってるんだ、と感じました。 それから、最近、引っかかっていることをシェアしました。話している途中に、だんだん、実はもうそんなに引っかかっていないことに気づきました。

話し終わった後に、なおこさんに、「このできごとを、自分なりに急いで判断しようとしないで、とことん感じるままにする、ということをしてみませんか?」と聞かれました。

それを聞いている瞬間に、「ああ、そうだった、それでもいいんだった。」と思い出したような感覚になりました。

自分にとってショックな体験だったから、この出来事をカテゴライズして、〇〇な出来事という風に整理できたら、このモヤモヤもなくなる、と今まで信じていたのですが、もっと大切なことを思い出しました。

それはつまり、「何が起こったかよくわからないけど、でもこれはギフトなんだ」と信頼することです。

なおこさんが、「この出来事を解釈したり分析したくなる誘惑があるかもしれませんが、そのレベルで判断せずに、もっと大きなすごいことが起こっていると感じているそのことを信頼したいと思います。」とおっしゃってくれました。

Bさんも、自分自身と繋がる体験をした時に、そのパワーのすごさにびっくりして動けなくなるような感覚があったということをシェアして下さいました。もしかしたら、私が今回引っかかって、理解できないと思っている人は、「その力のすごさにびっくりしてしまって、はじめての経験だから、なんて表現して良いのかわからないのではないですか?」と、シェアして下さいました。私はこれを聞いた時に、なるほど!と感じました。本当に自分の想像を越えたところで、色んなことが同時に起こっていたのかもしれないと思いました。

瞑想の時に、その人に対してわだかまっていた気持ちや、納得いかないというような気持ちを手放しました。なおこさんが、手放すことで、相手の方も一緒に解放して差し上げましょう、とガイドしてくれました。

そうしたら、私とその人は、私の判断とは全く関係のない存在で、お互いの本質には、お互いの判断は、全く影響を及ぼすことはないんだと感じました。 3/10に、CRSで、311のイベントがありました。

阪神大震災で祖父母をなくし、故郷の神戸が様変わりする様子を目の当たりにしていた私にとって、震災関連のイベントに出ることはなかなか難しいことだったのですが、今回は、時が来た、と感じましたのでお受けしました。

演奏の前に、心のそこから、自分の経験や今感じることをシェアをして、そのあとで即興でピアノの演奏をしました。演奏のあと、ものすごくたくさんの人から、ありがとう、といってもらいました。何故だか涙があふれた、とか経験したことの無いような感覚が訪れたと、シェアしてもらえました。

私は心から感動しました。感謝でいっぱいでした。

タグから検索
タグから検索
アーカイブ