Aさんからのシェア

10/5/2018

お稽古事や塾など、できるだけの機会を与えたいというAさんの思いとは裏腹に、お子さん本人にやる気が見えない、、というお話から始まりました。

初めに、わたしたちの心の中が晴れわたっているかどうか、そうでないなら、何を感じているのかを、ご一緒に観察しました。

お子さんといっしょに、心の喜びを積み重ねていけますよう、、。

 

☆☆☆☆☆


子育てのモヤモヤした気持ちが、少しクリアになった感じがします。
わたしが、突き進んでいたところに気づかされました。

見切り発車しないで、立ち止まって、自分の心の中を丁寧に見ることが必要ですね。
子供の悩みといいながら、確かに、私の問題ですね。

 

これまでも、ずいぶん苦しんだのですが、全ては子供ではなく、自分のことでした。

ほんとうは、子供を授かる前から、こころにドロドロしたものがあって、ようやく自分の中で、何かを振り切ろうとしているところでした。

そんな時に、お話ができました。

あらためて、自分の心に何を見ているのか、その初期設定について見直せるいい機会にしたいなと思います。

 

子育ては、きっとみなさん、全力で愛情を注いでらっしゃると思います。

だからこそ、時折、その方向を見直す機会があるといいですよね、、。

毎日の忙しさの中で見失いがちな、自分のこころの初期設定を見直す必要性に気付けてありがたかったです。

 

 

 

 

 

Please reload

タグから検索
アーカイブ
Please reload

タグから検索