神さまがくれたひとすじの道 いんやくりお

この本は、13万人の読者の心をとらえた「自分をえらんで生まれてきたよ」に続く1冊です。りおくんの4歳から13歳までの言葉を、お母さまの紀子さんが書き取ってまとめた本です。

~りおくんの言葉を引用させていただきます。 小野永保子

ぼくは幸せになるなら、

みんなといっしょに、幸せになりたい。

一人でも悲しい人がいたら、ぼくも悲しい。

ママが悲しいときは、ぼくも悲しい。

みんな、つながっているからね。

心は、つながっているからね。

あのね。自分の心の、ほんとうの持ち主は、神さまんなんだよ。

三線を弾いていて、

音をじっと聞いていると、

音の奥に、人の声が聞こえる。

神さまの声だと思う。

りおくんのライブコンサート&

いんやく紀子さんの講演会を開催します!

日時 11月12日(月)午後2時~4時 

場所  Uma-kagurazaka (東西線・神楽坂駅矢来口より右手へ徒歩1分)  

アクセス https://www.u-makagurazaka.com/access/

参加費 3千円(当日払い)

お問合せ、お申し込み miracle@db3.so-net.ne.jpまで

りお君の書籍をご用意してお待ちしております!

タグから検索
タグから検索
アーカイブ